Pocket
LINEで送る

大学に入ったり、新しい職場に行くって出会いのチャンスが多いですよね。気になる子へのアプローチ方法を迷っている人もいるんじゃありませんか?

しかし、順序やタイミング、場の空気などさまざまなものを大切にしないと両想いになれませんよね。色んな恋の荒波を乗り越えてきたアラサー女子が、男性がする好きな人への間違ったアプローチ方法を20個見つけたので、確認してみてください!

スポンサーリンク

こんな男は嫌われる。好きな人への間違ったアプローチ方法20

1.LINEをこまめに送りつける

連絡は早く返した方が気持ちが伝わると思って、受信した瞬間すぐに返信を送ってはいませんか?付き合ってもいない人から毎日細かく連絡が来るのは正直ウザいし、女々しくみられます。相手からは送ることが義務やプレッシャーになることもあるので、1日2回~3回の連絡に留めましょう。

2.返信が来ていないのにメッセージを何通も送る。

返信が来てないということは、何か用事があったり、忙しかったりするのかもしれません。そこで、何通もメッセージを送るのは、もはやただのストーカーです。電話と違っていつでも連絡が取れるからこそ、相手のことを思いやって送りたくても我慢してくださいね。

3.画面いっぱいの長文メッセージを送信する。

画面いっぱいの長文メッセージなんて読む気は失せるし、寒気がします。彼氏でもないのにそんな長文メールは嫌われるのでやめましょう。せいぜい5行以内ぐらいに収めてください。長文で送られると長文で返さなきゃいけないという気持ちにさせてしまうので、相手からは嫌われますよ…。

4.自撮画像や風景の写真を送りつける。

自撮り画像を突然送られても反応に困ります。そのキメキメな顔は女性はげんなりです。風景の写真などを送られも返信に困ることがよくあります。相手は、あなたの感性と全く同じではありません。

どうしても載せたい写真はSNSにでもあげて自己満足してください。

5.相手のSNS全てにコメントをする。

SNSにイイネをしたり、コメントをすることは悪いことではありません。イイネ!ならたくさんしてもかまいませんが、全ての投稿にコメントしたりするとネトスト(ネットストーカー)のようで不気味です。相手の他の友達から見ても気味悪がられますので、本当にしたいときにだけコメントしてくださいね!

6.付き合ってもいないのに2ショット写真をタグ付けしてSNSにあげる。

2ショット写真をSNSに挙げるのは、絶対にやめましょう。周りから2ショット=恋人だと誤解をうけるからです。タグ付けなんてしてあげたら相手にも迷惑がかかります。自慢したいのはわかりますが、心の中にしまいましょうね。

7.LINEのひとことが恋愛ポエム

LINEの自分のアイコンの隣にひとこと書けますよね。そこがデートのあとに恋愛ポエム系だったら女性は引きます。10代女子がやるなら可愛らしいですが、20代以降の男性がやると見てて痛々しいのでやめましょう。

8.ペアのものをプレゼントする。

一緒に遊びにいったときに、相手も喜んでペアの物を買うならいいと思います。しかし、自分好みで勝手に買ったお土産や誕生日プレゼントにペアものをあげるとひかれます。相手も断りづらいです。ペアのものは、付き合った記念までとっておきましょうね。

9.束縛をする。

例えば、相手が男友達を喋ると不機嫌になったり、男性がいるイベントには行くなと言ってみる。女性的には、なぜ彼氏でもないのに束縛されるの?と不快な気持ちにもなりますし、女々しい男認定されます。男性と遊んでも許せる器のでかい男でいましょう。

10.「お前」呼びをする。

1回デートをして両想いっぽさを感じると、突然上から目線になる人がいます。そもそも「お前」呼びが嫌いな女性も多いですし、勝手に自分の所有物感をだされても不愉快です。常に相手の目線に立つことを忘れずに。

11.自分を知ってほしくて自分の話ばかりをする。

女性は聞き上手な人が多いです。それで調子に乗って自分の話ばかりしていると、「この人自己中な人なんだな」と静かにレッテルを貼られます。相手と話をするときは、必ず言葉のキャッチボールを意識しましょうね。

12.相手の意見ばかり聞いて、自分では何も決められない。

相手の選択肢を聞くということは、大切ですが聞いて全ての決定権を相手に委ねるのもよくありません。全部相手の意見だけに頼ってしまうと、何も決められない優柔不断な人だと思われがちです。自分の意見と相手の意見をバランスよく取り入れましょう。

13.相手の友達をディスる。

もし女性の友達の嫌な面が見えても、決して相手の前でディスったりしてはいけません。女性にとっては大切な友達の悪口=自分の悪口と思うからです。相手から話して来たら共感してもかまいませんが自分発信でディスるのはやめましょう。

14.女友達と喋っているところに突然割り込む。

女友達が喋っているところに割り込んだりするのは、友達からの評価も急降下させ、空気の読めない男だと思われます。女性は周りの意見に流されやすいので友達から「あんな空気読めないやつやめなよ~」なんて言われたらもう終了です。喋りたくても周りを見てから行動しましょうね。

15.元カノと比較して褒める

そもそも女性は他者と比較して褒められることを女性は嫌います。それが元カノなんてもってのほかです。女性は全くいい気分になんてなりません。元カノ話は地雷になることが多いので、まずは話題にしないようにしてください。

16.突然の壁ドン&顎クイ

壁ドンはドラマでイケメン俳優がやるのだからかっこいいのであって、一般人の普通の男性がやると厳しいものがあります。しかも、付き合ってもいないのにそんな一気に距離を詰められても困るだけなのです。壁ドンは恋人になって相手にリクエストされたらにしましょうね。

17.急に俺様男子になる。

ドラマや恋愛漫画ではよく「俺様男子」や「強引男子」がモテますよね。それをマネして突然強引男子をやられた、ただただワガママでウザい奴と思われます。あれは、壁ドンと一緒で女子の妄想の中でイケメン俳優がやるからいいのであって、一般男子はあきらめてください。

18.友達に相手の話をたくさんする。

仲良くなって親密な話をするようになったあとに、女性との親密さをアピールしたくてその話を周りの男友達などにしてしまうことがあります。あなただからしたのであってそれを喋られるといい気持ちはしないですよね。相手とした話は、自慢したくてもぐっと我慢しましょう。

19.大勢の友達がいる前で好き好きアピール

好きなアピールはいいです。でもそれを友人の前でやると茶化されたりいじられたりしますよね。女性からしたら恥ずかしいし、嫌な気分になります。OKしたくてもできない雰囲気になったりします。好きなアピールは、特別な人の前だけでさりげなくやるのがいいですよ!

20.大勢の人がいる前で告白

例えば旅行や飲み会でも、知り合いのいる前で告白されても恥ずかしいし、何を考えてんだろって気持ちになります。告白のシチュエーションも大切ですよ!フラッシュモブなどもやめましょう。2人きりになれる場所で、自分の思いをしっかり受け止めてもらいましょうね!

告白が成功するアプローチの方法は??

寄り添う男女

あなたは20個のうちいくつあてはまりましたか?

あてはまったところを改善するというより、どうやってプラスにアピールできるか自分を深く知る機会を作ってみるといいかもしれません。嫌だな、怖いなと無意識に避けている部分が新たに発見できるかも。

まずは、相手との距離感や思いを大切にしましょう。早すぎる告白は成功をする可能性が低いです。自分だけで暴走せずに、相手の気持ちもしっかり考えて距離をゆっくり縮めていってくださいね。

アプローチ方法を磨くためにも、女性と出会う機会を増やそう




女性の心理を理解するのは至難の技ですよね。にっこり笑顔で微笑んでいても、心の中では「この男ないわー」「早く帰りたいんだけど」と、もっとひどい言葉であなたもディスられているのかも…。

なぜそんなデートになってしまうかというと、女性との「共通点が全然ないから」なんです。あなたは一人で燃え上がって、女性を理想の相手だと思い込んでいませんか?そういうのがウザいと女子会で話題になっていますよ。

そこで、メンタリストDaiGoが監修している「with」を使えば、女性との共通点がわかった上で、やり取りができるんです。女性は運命思考の人が多いので、共通点が多ければ多いほど「この人、運命の人かも♡」と思ってもらいやすくなります。今まで、うまくいかなかった恋をかけがえのない愛に変えてみませんか。当サイト「ディスり場」はwithで恋愛を始める男性を応援しています。

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

 

Pocket
LINEで送る