Pocket
LINEで送る

出会いのひとつの形として確固たる地位を築きつつある「マッチングアプリ」。

普段は出会えない人と気軽に知り合えるマッチングアプリに魅力を感じて、どっぷりハマってしまいました(笑)そして、何種類ものマッチングアプリを使って、100人以上の男性とデートしてきました。

マッチングアプリを使っている女性から情報収集もしており、それぞれのアプリの傾向や男性ならここが狙い目だなというポイントが見えてきたので、オススメしたいマッチングアプリ5選を独自レビューします!

スポンサーリンク

1.DaiGoの心理学診断で若い女子ウケ抜群!「with」

with

引用:女性用心理テスト

メンタリストDaiGo監修で知られる「with(ウィズ)」。ひとことで言うと『年齢層が若くて、女性会員数が多い!』

マッチングアプリは全般的に20代から30代の登録者数が多いです。このアプリは男女ともに、圧倒的に20代(特に前半)の登録者が多いと感じました。また、DaiGo監修の心理学診断が女子ウケするのか、他のアプリとくらべて女性の登録率が多いのも特徴です。

アプリ自身はとても使いやすくて、まるでスマホゲームのように選択式の質問などを交えながら優しく手引きしてくれるので、こういったアプリに登録するのが初めて、という人でもカンタンに使い方をマスターできます。

Withのご登録はこちら

「with」を運営しているのはアプリゲームなどを作っている会社です。そのため、面倒になりがちな登録や注意事項の説明もユーザーが飽きないような演出がうまいと感心しました。

「with」は20代前半の登録者が多いがゆえの対策を!

20代の登録者が多いと、30代以上の方は「俺、もうおっさんだし…」と尻ごみしてしまいますよね。でも、あきらめなくても大丈夫!アプローチ方法を変えてみると、同世代のライバルが少ない分、目立つことができます!

例えば、若い男性にはない包容力、経済力、リード力、大人の余裕…。そういったところをプロフィールでアピールしてみましょう。

ひとつアドバイスとしては、登録写真は、爽やかに写った若めに見える写真を使ってくださいね。そうでないと、「若い男性の中におっさんが一人」という切ない事態になりかねません。くれぐれもご注意を!

2.マッチ数は桁違い!趣味や価値観で出会いが見つかる「pairs」

pairs

引用:pairs

渋谷駅前ビジョンでのCM放映やネット広告でも頻繁に目にする、マッチングアプリ界のパイオニア「pairs(ペアーズ)」。

ブランドショップが立ち並ぶおしゃれな表参道でも街頭広告があるほどです。そのとき後ろを歩いていた、近くの青山学院大学の女子大生(乃木坂46にいそうなめちゃめちゃ可愛くて清楚な感じの子)は「あ、これ私も登録してるよー」とあっけらかんと大声で話していました。

若い人にも受け入れられ「怖い」というイメージを払拭し、気軽に出会えるアプリとして「pairs」は現在、700万人が利用する国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービスになっています。

私も実際登録している時、一番マッチ率が高かったのが「pairs」でした。

アラサーの私でも、年収1000万円超えの医師や経営者とばんばん会えました。なので、男性としてはライバルは強敵かもしれません。

男性はぜひ「pairs」のコミュニティ機能を有効活用して!

スペックが高い男性が多いので、お目当ての女性とデートするにも難しくなりそうです。そんな男性陣に使ってほしいのが、【コミュニティ機能】です!

趣味・ライフスタイル・価値観などカテゴリー分けされたコミュニティがあり、興味があるカテゴリーにいくつでも自由に入り、自分の趣味や嗜好をさりげなくアピールできます。

例えば人気のコミュニティで言うと「一緒にスノボに行きたい!」「アイドルオタクでもOK」や「明るく元気な人が好き」「次付き合った人と結婚を考えてます」などの価値観に関するものなど。(「身体の相性を確かめ合ってから付き合いたい」という怪しいコミュニティもありますが…)

私もこの機能を使って同じ趣味の人と意気投合し、お付き合いには至りませんでしたが、今では仲のいい男友達です。お互いの友人ぐるみで遊びに行ったり、時には恋愛相談に乗ったりするほど信頼できる人と出会えました。

お互いに探していた条件ではなかったから、もしコミュニティがかぶっていなかったら「いいね!」をしなかったよね、という話をしたこともあり、条件で足切りされることなく、純粋な趣味や価値観でつながることができて良い機能だと実感しました。

Pairsの登録はこちら

3.日本初の老舗マッチングアプリ「omiai」

omiai

引用:omiai

「omiai(おみあい)」は日本で最初に出来たマッチングアプリで、先ほど紹介した「pairs」と並んで会員数が多い、2大マッチングアプリのひとつです。

「omiai」の一番の特徴は安全性です。

「24時間365日監視体制」「サクラゼロ宣言」「不審なユーザーの強制退会」「安心のカスタマーサポート」をとっていて安心です。アプリの使い勝手も、さすが老舗、といった感じで可もなく不可もなく、さくさくと使える感じでした。

しかも、このアプリは顔面偏差値が高い!マッチングして出会った男性に聞いてみても、「pairs」は若くて可愛い人が多いのに比べ、「omiai」は落ち着いたキレイ系の人が多いと言っていました。

キレイ系の人が多い理由を筆者なりに分析すると『pairsは人が多すぎてちょっと…2番手と言われているomiaiなら、そこまで競争率も高くなさそうだから安心かな』という女性心理が働いているのではないでしょうか。

必然的に競争率も「pairs」ほど高くなく、例えば「pairs」でたいして可愛くない女性会員にも平気で1000いいね!がついていたりしますが、「omiai」だとそんなことはありません。人気の女性ともマッチングしやすいといえるでしょう。

デートでの対応に女性は目を光らせている!余裕がある男になって

このアプリで出会った男性で、結婚できない理由がよくわかる人がいたので、ちょっとご紹介します。某大手企業勤務という39歳の男性。大手企業勤務なら引く手数多なんじゃ・・と不思議でした。

しかし、メッセージを交わしている時は普通だったんですが、前日になると急に「明日大丈夫ですか?」と連絡がきたのです。

「もちろんです、楽しみにしてます^^」と返したのですが、また当日「今日大丈夫ですか?」と。あまりのしつこさに、以前女性からドタキャンされたことがあるんだろうなぁ・・・というのが透けて見えて、会う前からちょっとウンザリ…。女性としてはそういった男の弱さはみたくないものです。

当日の連れて行ってくれたお店でも、店員さんのフランクな話し方に対して「は?こっちは客なんだけど」と言っていてドン引き。大手企業だからとか関係なしに、余裕のない男だなと気持ちが急降下してしまいました。デートの時はこういう発言に気をつけてくださいね。

4.真面目な婚活をするなら「youbride」

youbride

引用:youbride

『圧倒的な成婚数 ネット婚活サービス第1位』のうたい文句で広告をうっている「youbride(ユーブライド)」。SNSの元祖ミクシィグループが運営する安心さも魅力です。

ここは有料会員にならないと利用できるサービスに制限が多いので、男性だけでなく、女性も課金をしている人が多いです。私も実際、「youbride」だけ課金をしていました。

そのため、必然的に真剣に利用している人が多く、プロフィール欄には「結婚生活への価値観」や「お相手の結婚歴」「理想の結婚」「絶対に譲れない事」など、相手への希望を記入することもできるので、ある意味結婚相談所に近いアプリなんじゃないかな?と感じました。

ちなみに、私自身も31歳・工場勤務の男性とやりとりをし、お付き合いまで行きました!

youbrideの登録はこちらから

「youbride」は顔写真なしで自分が気になる人だけに公開できる!

今回ご紹介する5つのアプリの中で唯一、顔写真を登録しなくてもプロフィール登録ができるのが珍しいポイント。(アバター登録ができます)

自分の写真をウェブ上に公開したくない!という人には素晴らしいシステム。そういった理由からか、ここで会った男性に聞いたところ、顔出しをしていない女子は、控えめで可愛い子が多いそうです!

会う前に写真を見ないと心配という人も、有料会員になれば自分が気になる人だけに、写真公開できるので安心です。逆に、ここで写真公開してくれない人は実際会っても絶対やばい人だったので、そういう意味での判断材料にもなって良かったです(笑)

5.さすがゼクシィが母体のサービス!結婚を本気で考えるなら「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

引用:ゼクシィ縁結び

結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」の婚活アプリ。

知名度があるからか会員数も伸びていて、評判も良いアプリのようです。

結婚にゴールを置いているので、プロフィール欄には相手に望む条件(共稼ぎや、子供が欲しいか、引っ越しはできるか)を書く欄がありますが項目が少ないので、気負わず気軽に登録できました。

また、ここは「with」と同じように、登録すると最初にいくつかの質問に答えて性格診断をしてもらえます。

この結果をもとに毎日4人の異性を紹介してもらえるので、婚活疲れで、相手を検索するのも疲れる・・・という時は、こういうおススメ機能がとてもありがたいもの。

さらに、検索画面ではすべての異性との価値観マッチや相性が事細かにわかるので、お相手選びの時の参考になります。

ちなみに「pairs」も相性何%、というのが出るのですが、こちらは根拠が謎なので、こういった診断できちんと根拠がわかるのは信憑性があっていいですね。実際、話していて話がかみ合わない、みたいな人とは一人も出会いませんでした。

ゼクシイ縁結びの登録はこちら

しっかり選んで、幸せをつかみましょう!

あくまで私の感じた一例ではありますが、婚活男性のマッチングアプリを選ぶ参考になると嬉しいです。

すべてFacebook連携をしないと登録しないシステムになっているので、だれでも登録できるサービスより安心して婚活することができます。もちろんタイムラインに登録をしていることがバレることはありませんし、Facebookの友達は自動で判別してくれて、万が一相手が登録していても、自分のプロフィールは表示されません。これは安心ですね。

ちなみに今私は、「pairs」で出会った男性と結婚前提でお付き合いしています。

職業も生まれ育った場所も全然違い、普通に暮らしていたらきっと一生出会わなかった人なので、このアプリに勇気を出して登録して、婚活を頑張ってよかったなと日々感じています。

どのアプリも、色々な特徴があり、出会える女性もそれぞれ違います。あなたもしっかり選んで、たくさんメッセージを交わして、自分にとって最高の彼女と出会ってくださいね!

 

Pocket
LINEで送る