Pocket
LINEで送る

好きな女性がイケメンと話をしているだけで、諦めてしまいそうな気持ちになってしまいますよね。

この記事では

  • イケメンに勝つ方法とは?ポイント5つ
  • 顔より重要な要素

についてお伝えします。

好きな人がたまたまイケメンと話しているのを見かけたからって自信をなくす必要は全くありません。イケメンであることはそこまで重要に感じないからです。イケメンに勝って好きな人を振り向かせましょう。自信のなさは態度に現れますので自信を持つことは必須です。さあ、イケメンと同じ土俵で、闘いますよ!

スポンサーリンク

己をよく知り、イケメンに勝つ方法

どうすればイケメンに勝つことができるのか、ポイントをおさえていきましょう。

1.イケメンはどのタイプか見極める

好きな子が話しているイケメンがどんなタイプかを見極めます。たまに完璧なタイプもいますから。ほとんどのイケメンは自分がイケメンだと自覚していて、頑張らなくてもモテてしまうため、どこかにほころびがでているはずです。性格が悪かったり、体を鍛えていなかったり、服装がダサいイケメンも存在するかもしれません。欠点を探します。

2.性格を磨く

あなたが自分をフツメンだと思うなら、勝てるチャンスは十分あります。とことん内面を磨くことです。女性は顔だけで男性を選ぶことはまずありません。性格イケメンを目指しましょう。

3.体を鍛える

顔と鍛えられた身体は視覚に飛び込んできます。顔が負けてると感じるなら、身体を鍛えることです。ほどよい筋肉を嫌と思う女性はいないはず。ライバルが顔で勝負をかけてくるなら、こっちは身体で勝負です。顔だけの男にときめいてうっとりしている女性に、あなたは鍛えた身体を何気なく見せるのです。男らしさ、強さ、頼もしさなど男としての部分で勝負、アピールができます。

4.適度な距離を保ちつつ、同じ時間を過ごす

あなたの女性との間柄はどのような状態なのでしょうか。知り合い程度なら、まずは友達になりましょう。友達になれたら、友人としての仲を少し深めましょう。私がおすすめするのはこの位置です。

親友レベルまで仲良くなってしまうと、友達にしか見れないと言われてしまう可能性が高くなります。適度な距離の、ある程度なんでも話す友人という関係を築いてください。

イケメンよりも一緒にいる時間を増やすのです。共通の何人かの友達の輪の中でも構いません。とにかく一緒にいる時間をつくります。イケメンを目の前にする緊張感とは逆の安心感を与え続けましょう。

5.女性のことをゆっくり知り、ちょっとしたプレゼントを

プレゼント

イケメンは一発勝負が好きな印象です。プレゼントを渡すときは高いものを渡す。自分に自信があるために、友人としての期間もそんなにない段階から告白する。などが考えられます。こんな独りよがりな行動をされ、女性が嬉しいわけがありません。

あなたは女性のことをゆっくり知っていきましょう。一緒の時間を過ごし、たくさん話すことで女性の好きなものや場所の話になるかもしれません。そんなときに女性が気を使わないような些細なプレゼントを繰り返します。確実にあなたの存在を女性の心の中に残し続けていくのです。

女は現実主義!顔より重要なもの

確かに女性はすぐ男性の顔を見ます。カッコいいとときめきますし、「ヤバ!カッコいい!死んでまう!」平気で言います。平気で言うもんだから男性はイケメンには叶わないなと思いますよね。でもそれ、大きな誤解なんです。カッコいい男性だから好き!付き合いたい!とはまた違うんです。

なにを言っていても恋愛が絡んでくるととたんに女性は冷静になります。そのとき本当に男性に必要な要素は「きちんと私のことを大切にしてくれ愛してくれる男性か」です。つまり、顔で負けていると感じるなら、顔以外の見た目を磨くことも大事です。しかしそれ以上に、女性を大切に思う気持ち、性格面、女性を知ろうという気持ちが非常に重要になってくるわけです。

正直イケメンより有利!なにも不安要素なし

寝転ぶ女性

そもそも男性ウケするイケメンと、女性ウケするイケメンはじつは全く違います。男性はガッチリした体形のワイルドな男性をイケメンだといいますし、女性は目がクリっとしていて王子様のような爽やかな男性をイケメンといいます。

相手がただのイケメンならもう勝ったも同然!!そもそもイケメンって緊張するんですよね。付き合うとなったら浮気とか余計な心配も増える。私も断然付き合うならあなたがいいです。だから自信を持ってほしい!あなたは着実に女性との関係をステップアップさせて彼氏の座をゲットするのです。

ウジウジすんな!ただのイケメンには負けないでください。あなたのほうが魅力に溢れているのですから。女神さまは、努力しているあなたにきっと微笑んでくれます。

Pocket
LINEで送る