Pocket
LINEで送る

職場は男だらけだし、周りの友人はどんどん結婚してしまって、新しい出会いのチャンスなんてゼロ!という婚活男性、多いのではないでしょうか?

出会いがなかなかない人にぴったりなのが「マッチングアプリ」です。

スマホだけで24時間、様々なタイプの異性と出会うことができます。

筆者も、社内恋愛で上手く行かなくて気まずくなった経験から、職場以外の幅広い出会いを求めてマッチングアプリを利用していました。

最初こそ「流行ってるとはいえ出会い系だし、怪しそう…」と不安でしたが、現在は、マッチングアプリで出会った男性と結婚前提のお付き合いをしています!

実際にマッチングアプリを利用して、延べマッチング人数1,050名、メッセージのやりとりは700名、そのうち100名とお会いしてきた筆者が、こんな男性はダメ!というポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

マッチングアプリで需要があるのはこんな人!

ハートとスマホ

マッチングアプリで需要があるのは、ずばり「嘘をつかない誠実な人」

普段の出会いとマッチングアプリの一番の違いは、全くの初対面、共通の知り合いもいない2人が、プロフィールのわずかな情報をもとに、メッセージのやりとりのみで仲良くなっていくというところ。

何もかもが分からない状態からのスタートなので、とても不安な女性は、必然的にすべてのことについて疑いから入るのです。そのため、少しの矛盾点を見つけるだけで「あれ?」となり、気持ちが冷めてしまうきっかけに。マッチングアプリだからこそ、正直に自分のことをさらけ出してくれて信頼できる、嘘のない男性は、魅力的に感じます。

マッチングアプリだからこそやってしまいがちな「嘘」

ただ、まずはマッチングしないと話にならないし、匿名性も高いので、プロフィール上では自分を思わず盛って書いてしまう事もよく耳にします。

例えば、身長を5センチ高く書いてみたり、ホントの趣味は家でゴロゴロすることなのに、「休日は友人とBBQを楽しんでます!」とありもしない理想を書いてみたり。

ただ、正直このあたりは、女性としては、恋に落ちてしまえば許せるもの。

交際後、プロフィールと実際が違ったことが分かっても、「ごめん。君の好みに合わせようと思ってちょっと背伸びしていたんだ」と伝えれば、許してくれることでしょう。

実際あった、マッチングアプリでの「許せない嘘」!


毒々しいクモ
では、「許せない嘘」ってどんなこと・・?

既婚者や子供の有無、年収を偽る方はもちろん言語道断ですが、それ以外で筆者が一番許せなかったのは、別人かと思うくらい詐欺のプロフィール写真です!

人は外見だけではないといいつつも、やり取りの間ずっと見ていたプロフィール写真と現実に会った姿があまりにも違いすぎると、女性のテンションは最初っからだだ下がり。

この日を楽しみに予定をやりくりして、一生懸命おしゃれやメイクをして、時間もかけたのに、全部無駄だった!と腹立たしい事この上ありません。

筆者が出会った男性の一例で言うと、写真では爽やかで若々しい男性が、実は帽子を脱ぐと見事なバーコード頭だったり、少々ぽっちゃり、を自称している男性が、実は写真からさらに増量して120kg超えの巨漢になっていたり・・・

一番ひどかったのは「自分に自信が無かったから」という理由で某男性モデルさんの写真をプロフィール写真にしていた男性。当然、本人と似ても似つかない写真だったので、待ち合わせ場所で思いっきり混乱してしまいました。その後、しばらくはイケメンの写真を見ると「絶対嘘だ!」と画像検索をすることが習慣になってしまいました。

ありのままのあなたで婚活しましょう


二人でハート

会ったらすぐにわかることなのに、プロフィール写真で嘘をつく、というのは、自分のコンプレックスを相手に伝えているのと同じです。

筆者は決して面食いではありませんし、髪が薄い男性やぽっちゃりの男性ともお付き合いしたことがあります。

最初から写真でこういう人なんだな、と分かっていたら全然アリです。でも、嘘をついて本当の自分を見せてくれないことから、根本的な部分の信頼がなくなり、これ以上関わりたいという気持ちになれなくなってしまったのです。

これから先、長い人生を共にする相手を見つけるのですから、ありのままのあなたで最初から勝負するのが一番!自分がコンプレックスに思っている事も、相手に素直に話す事で受け入れてくれる事も多いですよ。

嘘をつかない婚活で、最高のパートナーを見つけてくださいね♪

Pocket
LINEで送る