Pocket
LINEで送る

24時間いつでも婚活・恋活ができる「マッチングアプリ」。

今や、恋人が欲しい男性の出会いのマストアイテムとなっています。

マッチングアプリで女性と出会うためには「プロフィール」が重要になってきます!

ネットでの出会いは、プロフィールがすべてです。

実際に会うのであれば、顔だけではなく話し方や声、全体の雰囲気などを総合的に見てもらえますが、オンラインで出会うアプリでは、まずお互いの書いたプロフィールを見て、アリかナシかを判断し、メッセージを交わすかどうかを判断するのです。

ということは、プロフィールがダメな場合、女子と会話をする権利も持たせてもらえず、マッチングアプリ上では存在意義がゼロ!ということなのです。

スポンサーリンク

マッチングアプリで一番大切なのは、プロフィール画像

さらに言うと、プロフィールの中でも、なによりも大切なのはプロフィール画像

想像してみてください。

マッチングアプリで女性を探しているときに、

「趣味は料理、休日の過ごし方は映画鑑賞と読書。家庭的って良く言われます♡」っていう女性がいて、わくわくしながら画像を開いたら、まるでゴリラみたいな人がワイルドな感じで映っていたら、いいねを押しますか?

逆に、プロフィール写真がまるでアイドルみたいな笑顔の可愛い女の子なのに「趣味は休日は昼から公園で缶ビールを飲む事です♡」って書いてあったとしても、なんかギャップがあって可愛い!って思うんじゃないですか?

人は見た目が7割、とは良く言ったもので、ネット上の出会いだからこそ、プロフィール画像はとても重要なのです。とはいえ、顔立ちは一朝一夕では変えられないものですが、プロフィール画像は「撮り方」によって、評価が180度変わります。

筆者が今まで会った男性のプロフィール画像で、撮り方さえ間違わなければ良かったのに・・・と思う残念な方と、その傾向をご紹介していきます。

どアップすぎのプロフィール画像は絶対NG!

マッチングアプリで意外と多く、かつ女性からの評価が最悪なのが「どアップの顔写真」。

アプリの運営で推奨されている「顔がはっきり映っている写真」という言葉を曲解して、画面に対して7割が顔!というような写真が多く見られます。ただ単純に顔をデカデカと出せば良いというものではありません。しかも、そういう写真を載せている人に限って、お世辞にもかっこいいとは言えない人が多いので、二重に残念です。

また、どアップでなおかつ顔の一部が隠れている画像の場合は、間違いなく隠れている部分に本人のコンプレックス部分が隠れていることが多いです。

コンプレックスを隠された体験談

筆者が実際に出会った男性の例をご紹介します。

明るい雰囲気の20代男性。プロフィールには、お酒が好きという事で大きいビールジョッキを口元に添えている顔写真と、片手をアゴあたりに置いて頬杖をついている顔写真を掲載していました。

どんな方だろうとドキドキしながら待ち合わせ場所に向かってみると、何と・・・・

ビールジョッキや頬杖で隠れていたアゴ部分が、予想の3倍の長さでした。

お話すると良い方だったのですが、実際会ったらすぐ分かる部分のことを写真で巧みに隠しているなんてズルいし、女々しい!と感じてしまい、1回きりでフェイドアウト。それ以来「どアップ画像は、コンプレックスの裏返し」と学び、どアップの画像の方にはいいねを返さない!と心に決めました。

顔が見えない・・・あなたは誰?遠すぎ画像も論外

(引用:レインコート姿で浜辺を歩く男性の後ろ姿|GAHAG

どアップと対極だけど一定数必ずいるのが「プロフィール画像が遠すぎ」の男性。どんな顔立ちかもわからないくらい引きの写真や、集合写真を載せている人です。

もちろん、仕事の都合で顔を出せない方もいるかとは思いますが、マッチングアプリという特性上、女性は「この人はどんな人なんだろう?安心できる人なのかな?」と不安な気持ちでマッチングしているので、男性なら、正々堂々と顔を出して勝負に挑んできてほしいものです。

めんどくさい!遠すぎ画像のホンネ

しかも、筆者の経験談から言うと、そういう「遠すぎ画像」の人に限って、自信がないくせにプライドが高い!

実際、初めて会う時に、待ち合わせ場所で顔が分からず戸惑っていると「写真交換したのに、待ち合わせ場所で迷ってたね」などと突っ込まれてイラっとしたこともあります。あんなに遠い写真だったら分かるわけないでしょう!

分析すると、遠すぎ画像の人は、プロフィールの段階で外見で断られるのが怖いんですね。顔がはっきり映っているのに断られると、自分が否定された気になっちゃうからそれを避けていて、でも何となくは自分の外見も分かってほしい・・・という結果がこのような画像になっている、と言う感じです。はっきり言ってめんどくさい!

ワンナイトを求める不届きものも・・・

しかも、遠すぎ画像の人は、顔がはっきり写っていないという安心感があるからか、ワンナイトを求めてきたり、真面目じゃない出会い方を求めている人も多いんです。顔もしっかり出せない人は、男性として堂々と勝負を挑んでいないんだな、と学びました。

他人目線で撮ったプロフィール画像が印象◎

真面目な出会いを求めているなら、どアップ画像も、遠すぎ画像も、どちらもNGです。

顔立ちが分かりつつも自然なバストアップくらいの写真にしましょう。

また、真顔も怖いのでNG!

自撮りだとどうしても固い表情になってしまうので、友人や、気心知れた同僚などに撮ってもらうと、自然な表情が引き出せて、女性からの印象もいいですよ。

ぜひ、第一印象を決めるプロフィール画像にこだわって、婚活・恋活を成功させましょう!

Pocket
LINEで送る