Pocket
LINEで送る

この記事では私が実際に出会った怖い女との体験談ついてお伝えします。

スポンサーリンク

1.自分の都合で振り回す女

こっちの都合なんてお構いなし!どんどん自分のペースに巻き込んでいきます。私は学生時代、お金がありませんでした。遊ぶ約束をしたときにそんなにお金がないからご飯を食べるくらいなら、という情けない条件付きで約束しました。

当日、ご飯を食べてから買い物に行きたいと言うので付き合うことに。私にも買うのを勧めるので「今、あまりお金を使いたくないんだよね」と言ったら、「つまらないね」と・・・。お金がないからご飯を食べるだけと約束したのに、彼女の自分勝手な行動と発言にイラッとしました。

2.説教女

自分の世界を持ちすぎていて、なんでも自分が正しいと思ってる女がいます。どう思おうが自由だけど、それを口に出してしまうといけないですよね。十人十色、いろんな考え方を持っている人の集まりで社会は成り立っています。尊重しなければいけません。空気も読めずズケズケと相手を否定して説教をする女には、あなたは神か!と言いたくなります。そんな人は誰からも距離をおかれるでしょう。話も真剣には聞いてもらえなくなります。

3.友達の幸せを祝福できない女

私の友達にも、私の友達の友達にもいました。人の幸せをひがむ自体、もう友達ではないのではないかと感じてしまいます。

友達が大切であれば、その友達の幸せは自分のことのように嬉しいものです。それなのに、「彼氏とうまくいってない。」なんてことを聞くとイキイキと相談に乗り、別れることを勧める女がいます。優しい仮面を被った悪魔です。彼氏のいない自分が、彼氏がいない仲間を作り安心したいだけです。

4.ニャンニャン女

こんな女性はなかなかいないかもしれませんが、私が出会った女ということで書きました。

まず返事が「にゃん」。「今日は映画を観に行ってきたにゃん」。そうですか、映画を観てきましたか・・・。もうなんだか質問をする気も失せてきます。彼女は当時30才過ぎでした。

きっと「可愛い!」と言われ続けてきたのでしょう。私も呆れて「可愛いね」と言っていましたが、今思えば正直にキツイと言ってもよかったかもしれないです。それが彼女のためだったかもしれません。

5.引き立たせ役をつくる女

これは実は友達との会話の中でもよく聞いた女の特徴でした。主に合コンなどの友達と出席するような場の話。自分より容姿が良くない人をわざと誘って出席する。そうすることで自分の可愛さが引き立ちます。これは友達からもよく聞くことから、女あるあるなのかもしれません。

しかし、それを上回るツワモノと出会ったことがあります。とある婚活パーティでの話。当時若かった私はその場が恐怖でしかありませんでしたが、そこでは女の闘いが繰り広げられていました。食事をしながらの婚活パーティでした。明らかに、男性ではなく食事を主に目的に来たであろう一人の女性。身なりもそんなに整えていなく、だらしない印象。髪の毛も乱れている。女性はひたすら食事をしていました。その女性に話しかける多くの女性たち。可愛く見せようと必死なんだな、と呆れにも似た感情になったのを覚えています。

6.彼氏を奪おうとする女

恐ろしい。ゾッとします。その女性は彼氏と共通の友達でした。私が彼氏と喧嘩したときの話。

「喧嘩しちゃったんだよね。」って話してたら、「私が叱っといてあげるわ。」って言うからお願いしました。半分冗談交じりにしていた会話。その会話があった数時間後に彼氏から電話がありました。

「あの子のことなんて忘れて私にしとき。好きですって告白されたんやけど・・・」

頭が真っ白になってから徐々に怒りが湧いてきました。問いただしてももちろん否定されます。でもわざわざ彼氏がそんな嘘の電話をしてくるわけがないので、彼氏を信用し、さすがにこの友達の女性とはお別れしました。

7.ドタキャン・遅刻女

ほぼ毎回遅刻をするか、当日に行けない旨の連絡が入ります。連絡が入るだけましなのですが、さすがに毎回はきついです。遅刻される分には少し早めに会う時間を伝えて待ち時間を減らしています。その際相手が早く着いてしまうこともたまにありますが、いつも待っているのでたまには待ってもらいます。その私の行動が彼女のさらに遅刻させる原因になっているのかもしれないですが、彼女と良好な関係を保つにはこれしかないと思っています。

8.自分の話ばかりする女

これは過去の私です。新しい会社に就職したてで、色々と周りの同僚が話をしてくれるのをいいことに、気付いたら自分の話しかしていませんでした。しかも周りが話している話といえば私が全く分からない話。自分のことは話すのに、他の人の話は聞かない。と自分勝手な態度をとってしまっていました。情けないことにそのことに気づいて反省したのは、周りの反応が冷たくなりだしたとき。即態度を改めたけどもう遅かったです。私という人間はそういう人間なんだと思われました。

9.すぐに縁を切る女

ちょっと自分の考え方と違ったら縁を切る女。意外と多いんです。私は人の前では能天気な性格なので、よく切られないで繋がってるな、と思っています。訳も分からず縁を切られたほうはたまったもんじゃないですが、簡単に切ってしまう女のほうも私は同情せずにはいられません。だって可哀想じゃないですか。こういう女になかなか親友はできません。友達も少ないです。後々寂しさを感じ、悔いることも多いのではないでしょうか。

10.平気な顔して悪口を言う女

私はこんな恐ろしいタイプの悪口や愚痴を言う年上女に遭遇しました。

その女は元職場の同僚。一緒にご飯も食べて、休みになれば遊びに行く仲でした。普段から気にはなっていたんです。休み時間になると彼女は他の人とも交流をしていました。なんだか視線を感じる・・・。こっちを見ながら話している気がするけど気のせいかな・・・。

それから彼女は普通に話はしてくれるけど周囲を伺うようになりました。そして何故か冷たい態度を取られることも。

私はそれとは違う理由でその会社を退職しましたが、退職してから他に仲が良かった同僚から彼女の本性を聞いてしまいました。毎日悪口を言われていたよ。あることないこと言われていたし、二人で話していた情報はほとんど流されていたんじゃない?と言われました。

問題の彼女からの電話で「誰から聞いたのかは言えないけど私の悪口ずっと言ってたみたいだね。」と話しましたが、謝ってくれずごまかされたのでそれ以来お付き合いはありません。

女の裏の顔を見極めて、素敵な女性を見つけましょう

ハート

怖いことばかり書きましたが、私にも耐えれる許容範囲というものがあります。ひどい裏切り方をされた友達とはもう友達ではありません。ですが、良い縁が良い縁を呼び、今は素敵な友達に囲まれて幸せです。ただ女は男と違って計算高い生き物です。いろんな顔をしてあなたに近づいてきます。女の裏の顔をしっかり見極め判断して、あなたは最高の女性と知り合ってください。

Pocket
LINEで送る