Pocket
LINEで送る

「かっこよく着こなせない」と思い込んでないでしょうか?ファッションに疎くて服装に自信のないあなたは、自分には無理と思うこともあるでしょう。スタイルにはコンプレックスもあるし、どこから手をつければいいかわかりませんよね。その中でも、低身長や脚の長さなんて変えようがありません。

しかし、悩めるあなたに朗報です!正しく自分に合った服装を見つければ、短足だって誤魔化せます!少しの工夫でおしゃれな男性に変身することだってできるんです!今回は低身長や脚の短さに悩む男性たちに、3つのアドバイスをします。

スポンサーリンク

ジャストサイズのパンツを探しましょう

ユニクロジャストサイズ参照: ジャストサイズパンツ|ユニクロ

男女ともにいえますが、低身長だったり脚の短い人はパンツ選びが難しいですよね。
よく見かけるアドバイスの一つに「パンツと靴の色を合わせる(黒!)」とありますが、それではワンパターンになってしまいます。なので、別なアイテムを教えましょう。

ポイントは、ジャストサイズのパンツです。

ジャストサイズだからといって、ピチピチできついサイズではありません。パンツの丈を調節するだけで、印象が大きく変わります。短足なせいで、丈が長すぎて裾が余っているなんてダサいです!他にもストレッチ素材がきいておらず、太ももを強調されると足全体が太く短く見えるので避けたほうが無難です。

ジャストサイズのパンツとは?

  • くるぶしがチラッと見える丈
  • きつ過ぎず緩すぎずのフィット感(試着した時に屈伸してみてください)
  • 色は黒や紺(白等は初心者向きではありません)

以上3つが揃ったパンツを探してみましょう。このあたりを意識するとかなり改善されるはずです。

もう1つ付け加えるなら、センタープレス(パンツの中央にまっすぐ折り目の入ったもの)を選ぶと、きちんと感が出て清潔感もあり、女性からの好感度も高いですよ。
「どこで売ってるか分からない!」というあなた、ユ〇クロにもあります。ファッションに興味のない人にありがちですが、お店に行って試着せずに買うなんて絶対だめですよ!必ず試着してください。

厚みのある靴を合わせましょう

ニューバランス参照: ニューバランス|ZOZOTOWN

前述したパンツによく合うのは、ボリューム感のあるスニーカーです。
筆者個人的には、コンバースのオールスターなどソールが平らなのも好きなのですが、低身長や脚が短めの男性には不向きです。

みなさんもよく知っているブランドの中だと、ニューバランス(new balance)あたりがおすすめです。ニューバランスは全体的にヒールが高めに作られているので、みなさんの味方といえるでしょう。他にはリーボック(Reebock)のインスタポンプ(Reebockの代表的なデザイン)もオシャレかつ足長効果が期待できます。デザインが凝っていて履くだけで気分も上がりますよ♪

また、最近ではスタイルアップのためのスニーカー(シークレットソールが入っているもの)も各ブランドから出ていますし、値段もピンからキリまであるので選びやすいですね。

ロング丈のトップス(Tシャツ等)・アウター禁止

ロング丈の服参照: ロング丈のトップス|楽天

低身長でもオシャレを極めている人なら話は別ですが、ダサい人が少し流行に乗ってロング丈のアウターやシャツに手を出したら大変なことになります。大炎上ですよ。

せっかくジャストサイズのパンツとボリュームのある靴を履いても、ロング丈は胴が長く見えるので短足悪化が懸念されます。「スキニーパンツ+ロング丈のトップスなら腰の位置が分からなくなる」というアドバイスも目にしたことがあります。確かに短足隠しになるかもしれませんが、おしゃれ女子たちはすぐに気づきますし、少しかわいらしすぎるので30歳を超えた男性にはあまりオススメしません。

まずは無難な白シャツやシンプルなTシャツを合わせるところから始めてみてはいかがでしょうか。

コンプレックスがあってもオシャレになれます

前述したパンツに出会えない男性も中にはいますよね。足が短すぎたり、太っていて横幅を合わせると丈が長すぎたり・・・だけどそれは仕方ないことです。受け入れましょう。

まずは自分の体型を理解して受け入れることが大切なのです。丈が合わない場合は、裾直しをして調節できますよね。例えばユニ〇ロでも試着の時に「裾直しをお願いします」と言えばその場でスタッフさんが裾を折ってあなたに合った丈を見立ててくれますよ。

「店員さんと話すなんて恥ずかしい!」なんてワガママ言わずに勇気を出してお店に足を運んでください。おしゃれをすると言うことはコンプレックスを隠すこともできるし自信に繋がります。みなさんが少しでもおしゃれに目覚めること(そこまで行かずともダサさが軽減すること)を、心から願っていますし、応援していますね!

Pocket
LINEで送る