Pocket
LINEで送る

夏といえば、海や山も素敵ですが、花火大会のデートも夏の醍醐味です。花火大会デートの定番といえば、浴衣です。手を繋いで2人で1つのわたあめを食べながら歩く。こんな妄想をしたことがある男子がほとんどではないでしょうか。

花火大会では、浴衣女子に対して男子は私服を着ている人が多いですよね。それはなぜか。女子よりもだんしは浴衣に対する知識がなくハードルも高く感じるからです。

しかし!そんなあなたアラサー女子が浴衣デートで気を付けてほしいポイント5つをまとめてみました!これで浴衣デートが成功すること間違いなし!ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

女子が妄想する理想の浴衣像

女子が妄想する理想の浴衣姿をピックアップしてみました。

浴衣男子

普段見えない胸元がさりげなく見えるところがとってもセクシーです!この色気に女性はやられてしまうこと間違いなし!色気のあるあなたの浴衣姿にいつもよりも数倍はかっこよく見えているはずです。他にも腕やくるぶし、首元などさりげなく見える部分に女性はキュンキュンしてしまいます。

浴衣男子2

いつもの洋服の姿とのギャップに萌えまくります。浴衣姿って洋服よりもかっこよく見えるんです。

普段よりも薄着なので、男性の体のラインもよく見えます。人ごみで肌も密着しますからね。彼女の好感度を上げられること確実です!

浴衣姿ってこんなに大変。男子に気を付けてほしい5つのポイント

1 歩幅はゆっくり小さめに、浴衣は早く歩けない。

普段は大股でズカズカと歩いているあなた。浴衣をきているときは、そんなには大股で歩けません。大股で歩くと浴衣がずれてしまい、着くずれの原因となります。浴衣を着ているときは、いつもよりも歩幅を小さくすることを心がけてください。また、がに股がひどすぎるのもNGですよ。ぜひこれを機会に自分の歩き方を見直してみるのもいいかもしれませんね!

2 ビーサンと草履はまったくの別物

早く歩けない原因の1つに草履問題があります。男性からすると「ビーチサンダル履いてるのと変わらないのではないか。」と思いがちかもしれませんが、まったくの別物です。

たしかに、底板にひもが出ていて親指と人差し指の間に挟むことは、一緒かもしれません。

しかし、ビーチサンダルは、底がゴムでできているので足にぴったりフィットし歩きやすいかもしれませんが、草履の底は木で出来ているのです。木で出来ているものが足にぴったりフィットすることはないですよね。そうすると靴擦れを起こしやすくなります。急がせると靴擦れが悪化したり、転んでしまったりする危険性が高くなります。 また、砂利道や坂道はとても歩きづらいです。

オススメとしては、絆創膏を財布に入れておき、靴擦れした時に便利ですよ!

3 着くずれは自分じゃ直せない!

浴衣は帯で止めてあるだけなので、長時間歩いたり着ていたりすると着くずれをおこしやすくなります。また、女子でも自分で着くずれを直せる人は少ないです。浴衣を着て歩くときは、長時間歩いたり狭い場所を通るのはやめましょう。また、座ったりするのも一苦労なので、あまり座ったり立たせたりを繰り返えさせないようにするとあまりはだけないのでいいと思います!

浴衣を着るときは、帯の位置(腰骨にあわせる)浴衣の丈(くるぶしちら見せ)などに注目して着るとかっこよく着ることができます。

4 清潔感を大切に!

浴衣をきているときは、アクセサリーをじゃらじゃらつけるのはやめましょう。ネックレスやピアスはシンプルなデザインのものにしてください。浴衣男子に求められるのは清潔感です。髪型もナチュラルなアップにしてくると爽やか感が一気に増しますよ。香水もいつもよりも爽やかな香りを選び、軽くつけるだけにとどめておきましょう。

5 汚すと後の処理が大変。

夏だと花火大会の前に夕立があったりすると水たまりができます。浴衣だとその水たまりに注意が必要になってくるのです。浴衣は、簡単に洗濯できるものではありません。普段は少しぐらい泥が跳ねても気にしませんが、浴衣だと泥のしみ抜きをしなければならなくなってくるのです。

水たまりが付近は要注意なので気を付けてゆっくり歩きましょう。また、出店でもソースがこぼれそうなものなどもあまり好ましくないですね(お好み焼き等)出店のチョイスもいつもとは趣向を変えて選んでみると新たな発見ができるかもしれませんよ!

大変だけど浴衣男子はかっこいい。

浴衣の男女

ここまで来ると、浴衣じゃなくて私服がいいと思ってしまうかもしれません。しかし、浴衣男子は私服男子よりも数倍かっこよく見えるのです。浴衣を着てくるだけで女性の好感度は爆上がりです。

浴衣男子をかっこよくキープするための方法をもう1度確認しておきましょう。

  • 大股で歩かない。 小さい歩幅でスタスタと。
  • 草履とビーチサンダルでは構造が違う。事前に履くこと
  • 着くずれは自分で直せないので、動作を激しくせずゆっくりすること。
  • 清潔感が大切!爽やか男子を目指してみよう。
  • 汚すと後が大変なので、汚さないように最善の努力をしよう。

これを守れば、浴衣女子との楽しい浴衣デート間違いなしです。素敵な浴衣男子を目指して頑張ってくださいね。

Pocket
LINEで送る