Pocket
LINEで送る

相手とのLINEのやり取りは、恋愛へつなげるための大事なステップですよね。趣味やお互いのライフスタイルを聞いたり、共通点を見つけたり、楽しみながらやり取り出来ればなお良し!ただし、楽しいあまり調子に乗りすぎて気付かないうちにドン引きするような言葉を使ってませんか?

今回は実は女子がドン引きしているLINEのやり取りを教えちゃいます!

スポンサーリンク

それを知ってどうするつもり?「SかMか」決めつける男

決め付ける男

これ、意外と多いんですよね。普通にやり取りしているだけなのに、ちょっと気が強い様子を見せたら「絶対、Sでしょ~」と決めつけようとする男性。そんな部分的な事でSだのMだの決められて対応するのも面倒なんですよね。

しかも、そこに「俺はSなんだけどね」と、どうでもいい情報までオマケでついてきます。正直、なんて反応するか困りますし、興味がないんですよね。そこから面白い話に発展する可能性も低いし、むしろ不快しか感じない下ネタトークにつながる危険性の方が高いので基本的にはさらっと流すようにしてます。

下ネタがものすごく嫌い!という女性じゃなくても、知り合って間もない相手に下ネタを吹っかけられても楽しくも何ともありません。

女性はよく知らない相手の下ネタは不快

「SかMか?」という話は、下ネタを連想させてしまったり、実際に下ネタにつながりやすくなるので、なるべく避けたいという女性が多いです。彼氏でもなければ、友達でもない人の性的な話は不快でしかありません。つい盛り上げようとして、口走ると女性に引かれてしまうので注意してください。

遠回しのウザいアピール!「彼女ほしい」を連呼する男

アピールする男

口を開けば「彼女ほしい」「恋人できないかな」とデートしている女性に向けて言う男性がいるんですよね。そのアピールは遠回しすぎて伝わりませんよ。逆に、私には興味がないから他の女性を紹介してほしいのかと思ってしまいます。

誰でも付き合えたらいいのかと思われる

「彼女ほしい」と連呼する男性って、出会えた女性なら誰でもいいという本音が見える気がします。なので、あまり連呼しすぎる男性は敬遠される対象ともなりますよ。
誰でもいいということは、とりあえず彼女を作っておいて、もっといい子がいたら乗り換えるのではと受け取ってしまいます。彼女はいないとアピールするなら、初デートで1回だけにとどめておきましょう。

鳥肌が立つ!文字でのやりとりで甘えてくる男

目を塞ぐ猫

男性相手であっても、「可愛いなもう」と思う事はありますよ。ただし、それは狙った可愛さじゃなくて、ふとした時にそう思うものです。

あえて可愛らしさを狙ってしまったら得られる評価は「気持ち悪い」に直結するのがほとんどです。

  • 「ねぇねぇ、電話しようよぉ♡」→オネエですか?
  • 「会いたいにゃー」→気持ち悪いから、会いたくない
  • 「俺、一途だよっ☆」→だから、なんだろう?

LINEやメールで印象を変えるのもいいですが、あまりにもハートマークの乱用、痛い語尾は多いすぎると引かれてしまいます。やり取りの流れによっては違和感や不快感がない場合もありますが、残念ながらほとんどの場合はドン引きです。しかも、どう返せば良いのかも分からないのでやり取り自体が面倒くさくなるんですよね。

付き合ってもないのに、甘えられると不快

甘えられて母性本能がくすぐられるのは、彼氏か二十歳までの年下くんだけです。ただデートをしているだけで、自分のものになったつもりで甘えられても気持ち悪いだけです。
冗談で送るにしても、やりすぎるのはやめておきましょう。

何気ない言葉でドン引きされないようご注意を

道に注意して

面と向かってのやり取りと違って、LINEのやり取りは相手の反応がリアルなものかどうかは分かりません。

  • SかMか決めつけようとする→性的な話題につながりやすいから不快
  • 「彼女がほしい」と連呼する→誰でもいいのかと思われる
  • 甘えるような口調でのLINE→付き合ってもないのに、甘えようとされるのは不快

「ドン引きだわ」とハッキリ言ってくれる人なんてほとんどいません。自分で気づいて改めたほうがうまくいくかもしれません。

「なんでいつもうまくいかないんだ・・・」と頭を抱えてるくらいなら、相手の反応をよく観察してみてください。なんか突然よそよそしいな…返事の頻度が減ったな…そんな時は自分のLINEを振り返ってみたら、女性のドン引きポイントが隠れているかも。気をつけてくださいね。

Pocket
LINEで送る