Pocket
LINEで送る

合コンに何回行っても、付き合うまでに持っていくのは難しいですよね。次に結び付かないと困っていないですか?そうなんですよね、行かなければ良かったという無意味な合コンが多いんです!今回は、女性が思う「この合コンは最悪だった」の例をいくつか挙げていきますので、ご自身の合コン体験と比較してくださいね!

スポンサーリンク

まるでコンパニオン!迷惑すぎる上下関係

社会人にありがちなパターンなんですが、合コンの人数集めで誰を誘うか迷いますよね。学生時代の友達は、転勤で地方にいたり、近くの職場でも予定を合わせるのが難しくなります。それが同じ会社で毎日顔を合わせているメンバーなら、仕事の状況も分かるので誘いやすいですよね。ましてや上司が独身だったら「今度誰かいい子いたら紹介してくれよ」の声に応えることができて、面子が保たれることもあるでしょう。

ただし、これが間違ってたら本当に迷惑!

会社関係の人たちでメンバーを揃えられると、女性陣は開始早々に男性陣に上下関係があることに気付きます。そして、そこに明らかに目上の上司が混じっていた場合は特に最悪です!男性陣も上司に気を遣って無理矢理、場を盛り上げたりご機嫌伺いを始めます。女性陣もなんとなくその上司であろう人に気を遣わないといけないような雰囲気になります。まるで接待に呼ばれたコンパニオンみたいになってしまうんです!これでは楽しいと思う女性はいません。なんなら「コンパニオンのバイト代くれ!」ぐらいの気持ちになってもおかしくありません。合コンに誘うメンバーは、このように明らかな上下関係がある人を選定するのは避けるべきです。

男性グループだけで盛り上がらないで!

ふてくされる

合コンは初対面の場合が多いです。共通の話題があまりないですし、当たり障りのない会話ばかりじゃ盛り上がりにも欠けます。一番困るのは、いまひとつ盛り上がらず沈黙になることです。しかし、会話が思いつかないからといって、男性陣だけが分かる共通の話題で盛り上がるなんてもってのほかです!女性陣は会話に入ることもできず、しらけてしまいます

最悪のパターンは、女子会のように女子たちだけで話始め、終いには完全に別グループのような扱いで合コンが終了することです。これでは何のための合コンなのかわかりません。盛り上がる会話術は難しいですが、せめて女性に配慮のある応対をしてほしいものです。

え!まさか割り勘なの?

女性は基本的に男性にはリードしてほしいものです。お会計だって、男性には多めに払っていただきたいのが本音です。例えば一人5千円の料理のコースだった場合、男性7千円女性3千円くらいの比率でのお支払いが、女性にとっては最低のラインくらいのイメージです。

これは、ケチでお金を払いたくないと言っているわけではないんです。やはり経済的な余裕は男性の魅力の一つ。それを最初から一円単位で割り勘なんてされた日には夢もロマンもありません。せめて合コンという出会いの場では全額ごちそうする、くらいの心意気がないと女子のテンションも一気に下がってしまいます。

男女が食事をしたときに問題になるのが「お会計」だろう。「おごってくれるのか」「割り勘にしてもいいのか」という、笑顔の裏にお互いの探り合いが出る気まずい瞬間でもある。

・・・・お会計に関する問題は、一歩間違えれば信頼をなくしたり縁が切れたりすることもあるようだ。男性諸君は見栄を張っておごる必要はないが、女性が不愉快になるようなお金の支払い方をさせるのだけはやめたほうがいいだろう。

引用元:割り勘よりイヤ!「お会計」で男性にドン引きした瞬間|しらべぇ

 

まとめ

女性をもてなせないなら合コンに来る価値なし!

なんのために合コンに参加しているのか冷静に考えたことはありますか?おそらく大半の人はいい出会いを求めて、婚活市場として出陣しているのではないでしょうか。

それならば、合コンを経てその後には何回かのデートを経て、その後に何年かのお付き合いと続き、ようやく結婚へと繋がるわけです。合コンは結婚へと繋がる大切な第一歩となるのですから、まずは次のデートへ繋げられるだけの良い印象を与えてあげることが大事なポイントになってきます。

そのためにはどうしたらいいか、合コン中にはとにかく女性をもてなす!もてなすにしても他の男性メンバーが非協力的では成功はしませんから、同じような意識を持ったメンバーを集めてみるというのも一つの手です。女性にとって楽しくいい気分で過ごせる合コンなら、良いイメージになります。あのときのメンバーなら、もう一度会ってみようと思うキッカケになること間違いありません。

せっかく合コンに参加するなら、最高のジェントルマンを演出し、無駄な合コンを重ねることなく意中の女性をゲットしちゃいましょう!

Pocket
LINEで送る