Pocket
LINEで送る

初デートは相手との心の距離を縮める絶好のチャンスですよね。だけど、相手にいいところを見せたい気持ちが強いばかりに、つい横暴な態度で第三者に接してしまうことはないでしょうか?そういうところを女性は見ていて、「短気だな」と嫌ってしまうことが多いんです。

今回は私が体験した初デートで「ありえない」と思った態度をお伝えします。

スポンサーリンク

車の運転中にずっとイライラ。会話しづらい雰囲気

車の運転中

「言いたいことはハッキリ言う方なんだよね」と言っていた彼。男らしさのアピールなのか、堂々とした言葉が引っかかり不安な気持ちがあったのですが、それが見事に的中。

デート中なのにイライラ、舌打ちまでするなんて

初デートで車を運転してもらうことになったのですが、乱暴な運転が目立ち、車が混んでいてイライラしてくるのが伝わってくるんです。さらには信号に引っかかっただけでも舌打ちという有様でした。小声での「ったくチンタラ走ってんじゃねえよ」の言葉もバッチリ聞こえていました。

「車に乗ると人が変わる」って人は確かに結構いますよね。おとなしそうなのに運転となるとスピード狂だったり、急に口調が荒くなったり。確かに運転中って短気な部分が出やすいものなのかもしれません。

余裕のなさは伝わる、気を使って楽しめない

こちらが気を使わないといけないし、ヒヤヒヤしっぱなしで安心できませんでした。機嫌は悪くないようで、普通に話しかけてきて会話をしようとするのがとても怖かったです。イライラしてることには触れられないし、気軽に会話を振れないし、早く車から降りたい気持ちになりました。

初デートで車の運転をしてくれる男性は多いですし、アピールポイントでもあるのかもしれません。しかし、自分勝手な余裕のない言動は相手に気を使わせてしまうばかりです。

何様なの!?お店でも横柄な態度で恥ずかしい

新人店員の慣れない手つき

お店で偉そうにしたり、すぐクレームつけたりする男性ってたまにいますよね。女性に敬遠されるのはもちろん、一緒にいることさえ恥ずかしくなります。自分も同じことをする人間とは思われたくないですからね。

さすがに注意したら「フレンドリーに接しているだけ」

ランチで入ったお店で新人店員さんが対応したこともあり、普通の大人なら見過ごせる不手際にもイライラしている様子が伝わってきました。自分たちは「お客様だ」と言わんばかりに横暴な態度を取り続ける彼。

さすがに「態度悪くないですか?」と指摘したところ、「フレンドリーに接してるだけ」と言い訳するのです。威圧的な態度で店員さんにクレームを言う姿はフレンドリーには見えませんよね。

最後まで文句を言う姿に不快すぎた

新人店員さんの接客にグチグチ言いながらランチを終えて、会計の時もお金を乱暴に渡す彼を見て、やっぱりかと落胆しました。私がすみませんと店員さんに謝りつつお店を出るという、なんとも言えない気使い疲れになりました。

態度も悪いだけでなく、クレームのように指摘ばかりする彼を見て、もし付き合ったら自分もそういう接し方をされるんだろうなと感じました。

短気さを感じる言動や横暴な態度から未来を想像

未来を想像する男女

女性は男性を減点方式で見ていきます。他人への対応から、自分と付き合った未来を想像することもあるのです。一緒にいて、安心できない相手といて女性は楽しいと思うでしょうか?

今回の彼の場合、運転時や店員さんへの対応は目立ったものの、私との会話や連絡のやりとりではそのような感じは一切ありませんでした。なので、いざ会ってみてがっかりしたのです。

せっかく女性に「この人いいかも」と思われたのに、そんな態度で離れていってしまうのはとても残念です。しかし、そういうところに本心が隠されているものなので、見なかったことにはできません。

もし自分に短気なところがあると思ったら

人間ですから誰もが完璧ではありません。もしかしたら、自分も短気なところがあると自覚している人もいるかもしれません。初デートでうまく隠せたとしても、次のデートではバレる可能性があります。

いつもの行動を改めるのが一番ですが、きっと何が悪いのかわからないでしょう。なので、自分がイライラするのはどういう時かと考えてみる時間が必要です。イライラすると、きっと自分も楽しくないでしょうから、もっと余裕を持って肩の力を抜いてみてください。

完璧に何もかもうまくいくことなんてないのです。何かに不満ばかり抱えているより、その時にどう楽しめるか考えていけば、相手を楽しませる余裕も出てくるのではないでしょうか。モテる男性は相手を楽しませる人です。イライラより、ワクワクを大切にしていきたいものですね。

Pocket
LINEで送る