Pocket
LINEで送る

マッチングアプリでたま~に見かける、「自撮り写真」をプロフィール写真にしている男性。気持ちは分かるんですよ。自撮りのほうが盛れるし、見栄えも良いですし。では、こういう男性を見たとき、女子はどう思うのでしょうか。

ハッキリお伝えしておきましょう。ズバリ、「めちゃくちゃキモい」です。

正直、どんなにプロフィールの中身が良くても、ハイスペックでも、一度に台無しになるくらいの破壊力を「自撮り写真」は持っています。では、なぜキモいと思うのか?具体的にどんなところがキモいのか?そして、どんなプロフィール写真なら好感度が高いのか?マッチングアプリを介して数十人の男性と会った私がしっかりとお伝えしていきます!

スポンサーリンク

なぜ、「自撮り男子」はキモいのか

自撮りする男

それはずばり、「ナルシストで自己中心的に見えるから」です。

女子って、男子の「顔そのもの」よりも「顔に表れる生き様」を見るんですよ。

もちろん、みんながみんなというわけではありませんが。顔自体がそこまで整っていなくても、仕事を頑張っていそうだったり、優しそうだったり…そういう人柄が写真から感じられると、女子は魅力を感じます。

一般的に自撮り写真に「ナルシストだ」という印象がつきまとう以上、自撮り写真をアップする男性の印象がどうなるかは…推して知るべしですね。

加工アプリを使った写真や、良い感じの角度で撮れた奇跡の一枚の写真は、顔自体をかっこよく見せてくれるだけ。あなたの内面がいくら素敵でも、「自撮り写真=ナルシスト」という印象にかき消されてしまい、マイナスな印象を持たれてしまうんです。

さて、一口に「自撮り写真」といっても色々ありますよね。

ここではジャンルをざっくりと3つに分類して、それぞれ具体的にどんな部分がキモいと思われてしまうのかご紹介します。

遭遇率最多!かつ、最強にキモい『キメ顔』自撮り

一般的に「自撮り」と言われて真っ先に思い浮かぶのがキメ顔。定番ではありますが、「ビシっと決めているつもりが全然決まってない」という人がとっても多いのです。

写真のプロであっても、自撮りは難しいです(たぶん)。大半の人はプロではないでしょうから、他者から見ると「なにこれ?」となってしまいがちです。

とはいえ、自撮りスキルが高ければそれでいいのかというと、それはそれで「この写真が撮れるまでに何回一人で撮ったんだろう」と想像が働いてしまうため、キモいと感じてしまうことに変わりはありません。

男性のみなさん、自撮りの練習ほど無意味なものはありませんよ…。そんな時間があったらトークの練習をしたほうが100万倍マシです、本気で。

それ、自撮りってバレてます!『不意打ちショット風』自撮り

「キメ顔の自撮りが引かれるのは分かった!じゃあ、他撮り風の自然体な自撮りならいいでしょ?」と思う男性もいらっしゃるかもしれません。

いいえ、ダメです。絶対に。

なぜなら、バレるからです。どんなに他撮り風を装ったとしても、自分ひとりだけで撮れる角度や距離感なんてたかが知れています。女子は、「これ、自分で撮ったな…」と真っ先に気づきます。

不意打ち風ショットが自撮りだとバレた瞬間、それは「キメ顔の自撮り」よりもさらにキモいと思われてしまう瞬間です。というか、キモい以前に「こんなバレバレなのに、自撮りって気づかれてないと思っているんだ…この人、アホだな」と思われること間違いなしです。

急増中!『SNOW系』自撮り

最近とても増えているのが、いわゆる「SNOW系」の自撮り。これは、もはや最低最悪。SNOWは「可愛らしく見せる」ことに特化しているので、依存的であったり、メンヘラっぽく見えてしまいます。なので、プロフィール写真の中にこの写真が一枚でもあったら、女子は「地雷認定」します。

もう一度言います。SNOW系自撮りは「キモい」を通り越して、「地雷だな」と思うのです。絶対に絶対にタブーです!

じゃあ、どんな写真なら好印象を持たれるの?

簡単です。他人撮りの自然な笑顔の写真が一番です。友達と一緒にいるときや、スポーツをしているときとか、仕事でプレゼンしている様子を撮ってもらった写真とかは、好感度120%ですね。

何度もお伝えしているように、顔そのものはキレイに写っていなくても、人柄が分かる写真なら好感度はばっちり!ぜひ自然な笑顔の好感度抜群なプロフィール写真にして、素敵な女子と出会ってくださいね。

(あ、元カノといるときの写真は絶対にダメですよ。いくらトリミングしても、女の勘でバレますから…。)

彼女がほしい人におすすめのアプリ




女性の心理を理解するのは至難の技ですよね。にっこり笑顔で微笑んでいても、心の中では「この男ないわー」「早く帰りたいんだけど」と、もっとひどい言葉であなたもディスられているのかも…。

なぜそんなデートになってしまうかというと、女性との「共通点が全然ないから」なんです。あなたは一人で燃え上がって、女性を理想の相手だと思い込んでいませんか?そういうのがウザいと女子会で話題になっていますよ。

そこで、メンタリストDaiGoが監修している「with」を使えば、女性との共通点がわかった上で、やり取りができるんです。女性は運命思考の人が多いので、共通点が多ければ多いほど「この人、運命の人かも♡」と思ってもらいやすくなります。今まで、うまくいかなかった恋をかけがえのない愛に変えてみませんか。当サイト「ディスり場」はwithで恋愛を始める男性を応援しています。

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

 

Pocket
LINEで送る