Pocket
LINEで送る

男と女では初デートに対する印象の違いを感じます。特に経験豊富な男性でもない限り、「デートに誘うことができた=付き合える可能性がかなり高い!!」と勘違いしてしまう男性も多いですよね。

残念ながら、男性側から誘ったデートの場合は、女性側は品定め状態と言っても過言ではないと痛感しています。

筆者もたくさんの失敗経験をしてきました(笑)

失敗を重ねていくうちに、女性の扱いにも慣れてきて、そして自信をもって接することができているのは間違いないです。

自信をつけるためにたくさん数をこなすというのは正しいとは言い切れません。 今回は男性目線で、あなたの気持ちも汲み取った、うまくいくデートをお伝えしましょう!

スポンサーリンク

デートに誘うなら、旬のイベントがおすすめ

ひまわりの中にいる彼女

女性がデートと思っているか、思っていないかで変わってくると思います。たとえば、男性から女性に食事に誘ったというケース。特に仕事帰りなどに誘ったのであれば、単に友達として食事に行ったという程度しか思われないはずです。

食事にプラスして目的があるデートにする

だからこそ、しっかりとデートにつなげていくためにも、僕の考えとしては食事にプラスした目的が必要と考えています。ここで相手の印象はだいぶ変わってくるはずです。食事に誘うのと合わせて、その近くでイベントがあるから行こうよと誘うのが自然です。

そのためにも、できる限りの接点とコミュニケーションの場をつくり、共通の趣味や興味をみつけだせばデートにも誘いやすいです。きっかけとしては、このような接点が重要ですから、できる限りその女性の趣味や興味に合ったトークができるように、そして自分自身もその興味や趣味とマッチしていることが理想です。取り繕うような対応は見透かされます。

デートに誘うコツは旬なイベントに誘ってみましょう!桜であれば3月下旬から4月上旬しかチャンスがありません。約束を先延ばしにできないので、このタイミングがダメだったら次の手を打とう!と進むことができます。夏場のひまわりもいいですね。

初デートなら近場のイベントに誘おう

残念ながら、このようなお花などのイベントは地方などに足を運ばねばならない場合がほとんどです。車を持っている方であれば、ドライブデートできるというメリットがありますが、一回目のデートで車で出かけることに抵抗がある女性もいます。二人の関係次第ですが、これまで接点がほとんどなかった女性とのデートの場合は、警戒心を和らぐことができるようなデートがよいです。

近場でのイベントの後に食事というのが一番話が盛り上がりやすく話がしやすいです。イベントを話題にしやすいですし、次のデートの約束もスムーズです。

男よ、思わせぶりに勘違いするな!

男を騙す女たち

あなたも慎重に女性との距離を縮めていこうとするタイプでしょうか?

たとえば、想いを寄せる女性から「新しくデザートのお店ができたから行ってみたいなぁ~」なんて言われたら、誘いを待っているのかと勘違いしがちです(笑)俺、モテてる!という錯覚に陥ります。

女性は思ったことを口にしただけで、「思わせぶり」のつもりは一切ないでしょう。

おいしいラーメン屋があったら、男の同僚にも「うまいらしいよ!今度行きたいなぁ」なんて言いますよね。

だからこそ「うまくいきそう」「落とせるんじゃないか」を判断するために、食事にプラスして目的を作ることが大切なんです。だって、ただご飯を食べるだけなら、せいぜい2時間程度で解散となりますよね。でもイベントなどの目的があれば、一緒にいる時間が必然的に増えていきます。それをオッケーされるなら、好意があると思っていいのではないでしょうか。

デートプランを気にして、女性気にせず。最悪なデートに

女性を気にしない男

デートにうまく誘えたとしても、その場のやり取りで女性からの好感度の行方が決まります。男性をみる目は減点方式ともいうくらいです。なるべく、マイナスを増やさず、プラスを維持していかなければいけません。

筆者の場合、デートプランを立てて、どんな流れに持っていくのかを考えたうえでデートします。そこまではいいのですが、デートプランに気を取られ、予定通りにいかないとグダグダになってしまい、女性を楽しませていないと落ち込んでテンションが下がってしまうのです。食事中もうまく会話できず、女性もテンションが低い筆者に不満という最悪のデートになってしまいました。

自分でも面倒な男だと思いますが、完璧主義者の男性ならわかっていただけるんじゃないでしょうか?笑

男性なら気になる女性にかっこいいところを見せたいと思うのが自然ですよね。ただし、デートプランよりも大事なのは女性との時間です。例え予定通りにいかなくても、それを怒るような女性なら、いずれはうまくいかなくなります。かっこいい自分を見せると考えるだけでなく、相手の対応を見る余裕を持っていきましょう。

失敗しても挽回できる!チャンスをつかむ度量を持て!

勝手に舞い上がり勘違いして、暴走しないように気をつけましょう。デートに誘えた事実には喜んでいいと思いますが、本当の勝負はここからです。

無理に背伸びしたデートをするのではなく、素の自分を出していきましょう。そうしないとうまく付き合えたとしても長続きしません。仮に一度失敗しても挽回のチャンスはあります。男ならば、それぐらいの度量も必要です。気になる女性との時間を大切にできる男になりましょう!

Pocket
LINEで送る