Pocket
LINEで送る

婚活パーティーは、気合いを入れて参加したいですよね。初対面の相手はとても緊張するし、本来の自分を出すのは難しいです。自分の人柄を全部見せるのは無理だけど、なるべく自分らしさが伝わって、好きになってもらえたらいいですよね。第一印象で誤解されるのはすごくもったいない!

ただ、婚活パーティーでうっかり言ってしまった発言で、女性からの評価を落としてしまっていることがよくあります。何気ない一言でも、女性のテンションを下げてしまう発言が実はあるんです。それが男性からしてみたら普通の発言であることが多いので、厄介ですね。

でも、事前にNGである発言を知っておけば、初対面で失敗するリスクは減ります。今回は、婚活パーティーで女子が遠ざかってしまうような発言をみてみましょう。

スポンサーリンク

1. そんなに中身に自信あるの?「男は見た目じゃない」

清潔感

これ、言う男性がとても多いですよね。初対面でこの発言をよく聞きます。なぜなのでしょう?女性からしてみたら不思議で仕方ないです。この発言をされた瞬間、「何言ってるんだこの人は。」と思い、女性はとても冷めます。

見た目が良いのがいいに決まってるじゃないですか。私自身はもちろん、周りの数多くの女友達でも、男性の見た目を気にしない人なんて誰ひとりいません。見た目はとても大事です。

確かに、女性が男性に求める見た目の条件は多くありません。ただ、清潔感とシンプルさは何があっても譲れません!身だしなみがイマイチだったり、ごちゃごちゃとした服装や持ち物は女性に好まれません。見た目もしっかり見られていると意識しましょう。見た目をきちんとしている男性が女性に好まれるのです。たいして見た目に気をつけていないくせに、「中身が大事だ」という発言は絶対にNGです。気をつけましょう。

2.さっそく品定めはうんざり!「得意料理は何なの?」

料理男性からよく聞かれる質問ですよね。家事ができるか気になるところでしょうが、実はこの質問は良い気分がしないんですよ。婚活パーティーの場合、結婚を目的にしている人たちが集まっているのは当然です。しかし、結婚を焦っている感じがもろに出てしまう発言はダメです。得意料理が何なのか答えて、「食べてみたいな〜」という言葉を聞くと寒気がします。

料理関係の話題で、女性からしてみたら、自分が品定めされている気持ちになってしまいます。例えば料理をあまりしない女性なら、この質問をされたら焦りますし、なんとか誤魔化そうとしますよね。もし料理がとても得意な女性の場合は、自分から話題にする可能性もありますし、わざわざ男性側から料理の話題を振る必要はないです。

料理に限らず、家事全般や子どもを連想させる発言もNGです。婚活において焦りは禁物。女性は余裕のある男性に惹かれるものです。実際は余裕なんて微塵もないとしても、女性にはそれを悟られないように気をつけましょう。

 

3.言われて喜ぶ女子はいない!「モテそうだね」

悪気なく、ほめ言葉として使われていますが、実は危険なんです。これって素直に喜ぶ女子、ほとんどいません。この発言、女子の返答を想像してみてください。自分で、「はい、モテますよ。」と答える人はまずいないですから、答えは「いいえ、モテないですよ」とか「そんなことないですよ」になりますよね。これを言う女子の気持ちを考えてみてください。

その女子があまりモテない人な場合なら、自分がモテないという事実をわざわざ口にしなきゃいけないわけですから、気分は悪いですよね。では、その女子が本当にモテていても「モテないです」と嘘をつかなくちゃいけません。つまり、「モテそうだね。」という発言は、どんな女子も幸せにしないわけです。今すぐこの言葉を頭の辞書から削除しましょう。

 

4.答えたくないんですけど!「彼氏どのくらいいないの?」

ノリで男性が聞きがちなことですが、聞かれた女性は良い気分がしないです。そもそも、婚活パーティーに来ているわけですから、恋愛に対して何らかの焦りがあるのは男女共通なはず。なので、あまり現実的な恋愛の質問はNGです。ズカズカ聞くのは本当に失礼です!

これを聞く男性って、なんだか軽い男というイメージがあります。ちょっと踏み込んだ内容を平気で質問できる、というのが軽いイメージに繋がるのです。誠実な男性はこのようなことを質問しない、と女性は考えます。軽く好みのタイプを聞くくらいなら問題はないので、過去よりも未来のことに目を向けた話題を振りましょう。

 

5.婚活に決まってるでしょ!「休日って何してるの?」

怒る

初対面で1番よく聞かれるのがこれ!男性にまったく悪気がないのは分かります。婚活に関係のない場所で聞くのはなんの問題もないです。ただ、ここは婚活パーティー。その場にいる女性が、休日何をしていると想像できますか?おそらく、婚活に関する何かしらのイベントでしょうね。もしくは、仕事や婚活に疲れて、家で休んでいることもあるでしょう。つまりこの質問、答えてもらったところでなんの意味もないのです。

おそらく男性は、この質問をすることで、女性の趣味や行動パターンなどを知ろうとしているのでしょう。ただ、再度になりますが、ここは婚活パーティー。婚活をしている女性は、日常の行動パターンをしていることは少ないです。加えて、女性って特定の趣味を持っていることが、実はとても少ないです。もちろん、趣味に没頭する女性もいるにはいますが、無趣味な女性が多いのは事実。特に婚活中の女性が、休日に何か面白いことをしている可能性はとても低いです。休日のことを聞かれても困るので、やめましょう。

 

まとめ

婚活パーティーでは、お互いが楽しめる話題をよく考えて!

さて、今回は婚活パーティーにおいて良くない発言をみてきました。あなたがうっかり言ってしまっていることはありませんでしたか?

  • 「男は見た目じゃないよね。」
    →いえ、見た目もきちんと気遣ってください。
  • 「得意料理なに?」
    →女性を値踏みしている感じが滲み出ます。
  • 「モテそうだね。」
    →返答する女性はとても困ります。
  • 「彼氏どのくらいいないの?」
    →軽い男性に思われてしまいますので注意しましょう。
  • 「休日って何してるの?」
    →婚活中の女性の休日を聞いても何も生まれません。

これらの発言はしないよう、充分気をつけてくださいね。婚活パーティーでの第一印象はとても大事です。最初から失敗しないように、気をつけたいものですね。

ダメな発言ばかり紹介しましたが、どんな話題を振るのが正解なのでしょう。1番重要なのは、お互いが楽しめる話かどうかをよく考えることです。例えば、軽くプロフィールを聞いたり、好みのタイプを聞いたりするのは問題ないでしょう。最近見た面白いテレビ番組や、映画などのことを話すのも良いでしょう。お互いに、婚活パーティーの場を楽しもうとする気持ちを大切にすれば、素敵な時間が生まれます。あなたに素敵なひとときが訪れますように!

Pocket
LINEで送る