Pocket
LINEで送る

最近ではマッチングアプリで出会って付き合ったり結婚したりするのが当たり前になってきましたよね。手軽で効率的である一方で、メッセージの段階で終わってしまってなかなかデートにつなげることができないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

即レスをしていれば相手から必ず返事がくるわけでもないし、消化不良のままやりとりが途中で終わってしまうこともありますよね。せっかく気になる人を見つけられたのであれば、最低でもデートの約束は取り付けたいものです。マッチングアプリで出会った女性と確実にデートにつなげましょう!

スポンサーリンク

女性が返したくなくなるメッセージのパターン3つ

ずばり女性が返す気をなくすメッセージとはどんなものなのでしょうか?

それには大きく分けて3つのパターンがあります。

1.興味の湧かないつまらない内容

女性にとって興味のわかない内容を一方的に送ってくる男性は最悪です。文章で楽しませるのは難しいですが、一度つまらないと感じてしまうと盛り返すことがなかなかありません。

これは何もギャグを言えとかウケを狙えと言っているわけではありません。それで滑ったらもっと最悪ですから。女性が思うつまらないメッセージとは、あなたのことばかり一方的に話すとか、聞いてもいないのに専門分野の仕事の詳しい話をしてくるとかそういったことです。独りよがりのメッセージにならないよう、相手の女性のことを知りたいという気持ちが伝わるように質問をするなどして会話を発展させていきましょう。

2.明らかなテンプレ感

最初のメッセージでテンプレ感に溢れていると、もうその一通で女性のやる気はなくなります。毎回コピペしているような定型文と思われるメッセージを送るのはやめましょう。

相手のメッセージに対して即レスができていたとしても、返事をする気がなくなる内容を送っていては意味がありません。相手のプロフィールを読み込み、きちんとそれが相手の女性に伝わるような内容を送ると返信率はぐんと上がるでしょう。

3.長文すぎる

真面目で素敵と思う女性もいるかもしれませんが、基本的には長文すぎる文章は返事をする気を失わせます。自分のことを知ってほしい、相手のことを知りたいという気持ちはとてもわかりますが、メッセージはいわば会うための手段です。

相手のことを知るのは会ってからでもできますので、情報を詰め込みすぎのメッセージは避けた方が無難でしょう。真面目さに関しては好印象かもしれませんが、相手もきちんと書かなきゃとプレッシャーに感じて段々連絡が遠のいてしまう可能性大です。

失敗しないメッセージとは?

では逆に、どのようなメッセージであればデートにつながりやすいのでしょうか?

ここでは女性からの返信率が上がるポイントを3つ見てみましょう。

1.返事が早い

常に即レスをする必要はありませんが、時間は空けすぎない方がいいでしょう。マッチングアプリにおいて、女性は男性の何倍もメッセージをもらっていることが多いです。

そのため、返事が遅いとメッセージはどんどん埋もれていきます。多数の男性の中で印象が薄れてしまわないために、返事は出来るだけ素早くを心がけましょう。

2.相手に興味を持っていることが伝わる内容

女性に好感を持ってもらうには、きちんと相手に興味があることを伝えましょう。プロフィールやメッセージ内で彼女は自分の情報を発信しているので、そこから質問をしたり掘り下げたりしてみましょう。趣味や好きなことの話題を広げれば、デートにも誘いやすくなります。

3.だらだら続けない

メッセージを重ねてから会いたいと希望している人も少なくありませんが、まだお互いを全く知らない状態でメッセージのやりとりを長く続けるのは、フェードアウトのリスクを高めます。

あまりにも最初の段階で会いたいというと警戒されてしまうかもしれませんが、ある程度やりとりをしたら単刀直入にデートに誘いましょう。

メッセージを送るペースはどのくらいがいいのか?

女性は基本的には早い返事を好みます。しかし、中には返事が早すぎると重荷に感じるという人がいるのも事実。そのため、返信のペースは相手に合わせましょう。

返事が遅いから自分に興味がないと思ってしまう女性もいれば、毎回返事が早いからプレッシャーに感じてメッセージが来るのが億劫になってきたという女性もいます。どちらの相手でも対応できるように、相手から返事が来るのと同じくらいの間隔に合わせて送るようにするのがベストです。

女性の返信ペースが遅くなったら?

女性からの返信のペースが遅くなったのは興味が薄れているサイン。そんな時に一番やってはいけないのが返事が来ていない状態で再度メッセージを送ることです。これをされると女性は一気に冷めます。やりとりのスクショを友達に送って「しつこいんだけど。きも」と言われていること間違いなしです。

相手の女性からの返信のペースが遅くなったら、一旦あなたもメッセージを控えましょう。

そのままフェードアウトしてしまうかもと心配になるかもしれませんが、そこで焦っては必ず失敗します。少し時間を置いてから再び他愛もないメッセージを送ってみるのがいいでしょう。

女性とのデートを取り付けられるメッセージの極意

花束を持った男性
  • 誰にでも共通するような内容を送らない
  • 特定の相手に興味を持っていることが伝わる内容にする
  • 自分のことばかり一方的に話さない
  • 返事は早めに送る

と、いうことを意識してメッセージのやりとりを重ねていけば大きな失敗をすることはないでしょう。そして、最低限のやりとりを重ねたらさっさとデートに誘いましょう。

女性側も会ってみないと分からないと思っている人も多いので、メッセージで印象が大きく悪くなっていない限り断られることはそうないでしょう。

ディスり場はwithを応援しています




女性の心理を理解するのは至難の技ですよね。にっこり笑顔で微笑んでいても、心の中では「この男ないわー」「早く帰りたいんだけど」と、もっとひどい言葉であなたもディスられているのかも…。

なぜそんなデートになってしまうかというと、女性との「共通点が全然ないから」なんです。あなたは一人で燃え上がって、女性を理想の相手だと思い込んでいませんか?そういうのがウザいと女子会で話題になっていますよ。

そこで、メンタリストDaiGoが監修している「with」を使えば、女性との共通点がわかった上で、やり取りができるんです。女性は運命思考の人が多いので、共通点が多ければ多いほど「この人、運命の人かも♡」と思ってもらいやすくなります。今まで、うまくいかなかった恋をかけがえのない愛に変えてみませんか。当サイト「ディスり場」はwithで恋愛を始める男性を応援しています。

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

Pocket
LINEで送る