Pocket
LINEで送る

「自分も年取ったな〜」と感じることありますよね。それ、女性にも十分伝わっていて、いつの間にか恋愛対象外になっている可能性がありますよ。おじさんだと感じた瞬間に、急に恋心が冷めてしまったり、男性として意識することができなくなったりと負の連鎖です。

女性の百年の恋も冷めるような、おじさんらしさが出る行動やポイントから、自分のことを確かめてみましょう。

スポンサーリンク

おじさんの代名詞、薄毛はやはり年齢を感じる・・・

乾燥地帯

歳をとると、男性の避けては通れない悩みの一つですよね。薄毛対策はやはりキチンと手を打っておきたいポイントですよね!

白髪なら染められるけど、薄毛じゃ打つ手が無いと諦めてしまうかもしれませんね。薄毛は体質もあるので、自分の力だけでは防ぐことは難しいです。だけど、努力すれば改善もしくはイメージアップを図ることはできますよ!薄毛の人でもオシャレだという人って、自分の身だしなみに気を使っていて、清潔感を感じられるので爽やかな印象になります。

おじさんを感じさせない薄毛の工夫

薄毛によるおじさん化を感じさせない、オシャレな服装に髪型。え?薄毛なのにオシャレな髪型なんてあるの?なんて思うかもしれませんが、もちろんありますよ!

それは、その人に似合う髪型にするということ、つまり薄毛を活かし短髪にして帽子をかぶったり、スカーフを巻いてみたりと工夫できます。顔まわりにそのようなオシャレアイテムを付け足すことにより、オシャレ度が一気に上がります!

薄毛になってきたからといって諦めて何も対策をしないことです。薄毛になることで自信さえなくなるなら、植毛したり、カツラを被ったりして前向きでいるほうがいいでしょう。薄毛で悩んでいる暇があったら、自分に合うオシャレを見つけて楽しんでしまいましょう!

猫背で姿勢が悪くてかっこ悪い

猫背の猫

猫背の人って街を歩いていると、たくさん見かけますよね。逆をいうと、めっちゃ姿勢良く歩いているスーツの男性って、すごく目立つし、かっこいいです!自信がない人って猫背のイメージが強いので、あえて姿勢だけでも気をつけてみてはいかがでしょうか?

猫背の背中には若さやフレッシュさを連想させる要素は感じられません。肩凝りの原因にもなるので、背筋はピンと伸ばして気持ちからリフレッシュしていきましょう!そうすれば自然と見た目にも若さがみなぎって来るはずです!

意外な盲点。喋る速度が遅いと男性らしさを感じない

私はもともと年上の人が好みだったので、年の差30歳くらいある還暦を迎えるくらいの年齢の男性とデートしてみたことがあるんです。

その方は経歴も華々しく、社会的にも地位のある人で、尊敬もできるし、経済力もある。見た目もオシャレに気を使っていて歳を感じさせないし、これなら二人でデートしてもきっと楽しいはず!そう思った私はいざデートしてみると、異様に話す速度が遅い!!この人は、生理的に無理かもと感じました。

後で何が苦手なのかと考えたら、話す速度が遅いのが受け付けない。男性と話しているというより、自分のおじいちゃんと話している気分になります。そうなると、恋愛対象で見レなくなりました。

尊敬はできても、付き合うのは無理。やっぱり残念ながら、おじいちゃんは男として見れないんですよね。話す速度がのんびりしていると年寄りを連想してしまいます。

体力がない男は年齢を感じる

体力ない男

私が15歳年上の彼氏と付き合っていた頃の話です。待ち合わせに遅れる理由が、体力的な理由だとおじさんだと感じます。若さと体力はイコールで、年を取るほど体力は落ちるものですよね。

年上の男性を好む女性も多いですが、介護したくて年上を好むわけではありません。何をするにも一緒に楽しめるだけの体力があってこそです。夜の営みも考えると、体力はあるだけあったほうが安心します。

スポーツジムに通ったり、ジョギングしたりと何でも良いので、適度な運動と健康に気を使って体力アップするようにしてください。

年上の魅力は包容力と経済力で、おじさん好きではない

10歳以上も年上好きの女性を、おじさん好きと思われることが多いです。それはおじさんが好きなわけではなく、要素である「包容力」や「経済力」が魅力的だという意味です。

見た目や体力でいえば、若い方がいいのは男だって女だって変わりません。だから、中身や持ち味で年上の魅力を出してモテ要素に変えていくのであって、決して若者よりおじさんの方がモテるという意味ではないんです。できるだけおじさん化を防いで、年は重ねても気持ちは若く、かつ若者には持てない大人の魅力をどんどん身につけていってくださいね!

Pocket
LINEで送る